相続税

相続税

相続税は、原則、相続の開始を知った日の翌日から10ヶ月以内に申告したうえで一括で納付しなくてはいけません。相続税を納めなければならないのに申告をしないままでいると、無申告加算税という、通常の税率よりも加算された税金が課せられてしまいます。 さらに、相続税を計算するうえで、「正味の相続財産はいくらになるだろう?」「ローン等はどのように計算するのだろう?」「土地の評価額はいくら?」「小規模宅地の特例って?」といった、様々な疑問がわいてきます。 ご自身で調べるより、まずは無料相談にご連絡ください!
「3つの安心」で、お気軽に、安全にご相談いただけます。
経験豊富な税理士が対応いたしますので、節税に関するアドバイスも行っております。